大量のCDはすべて…

子供たちと過ごす毎日の中で。ずーーーっとDVDやテレビを見せるわけにも行かないし、家の中だけでなく、もちろん外で遊ぶ時もたくさんありますよね。そんな中で欠かせない取り組みがCDのかけ流し。

ADさんからは、「ママはCDのスイッチを押すだけです(=´∀`)人(´∀`=)」と教えてもらっていたのですが。当時の私にはたくさんある中からいちいちCDを選んでCDプレーヤーにセットしてスイッチを押すと言う、この一連の流れすら、毎日するのが面倒に感じてたびたび気が進まなかったりもしていました( ̄▽ ̄;)

うちにはCDプレーヤーは1台しかありませんでした。子供たちはいつも1つの部屋にずっと留まっている訳でもない(せっかくかけ流しているのに、そんなのはお構いなしに隣の部屋で遊び出したり、兄弟で二手に分かれて別の部屋で遊んだりw)ですし、そうすると常にCDプレーヤーごと移動させなくてはいけなかったり、もしくは子供たちの耳に届かないままCDが終わってしまったり…と子供たちは何も悪くないのになんとなくモヤモヤ( ´△`)あーぁ
CDを選んでプレーヤーにセットして、スタートする手間も面倒なのに、さらに子供たちを追いかけてプレーヤーを移動とか、、、本気でメンドクサイ ( ;∀;) かと言ってわざわざ新しくプレーヤーを買い足すのも...。しかもCDは大量。。。

・SA(シングアロング)4枚
・SA(スポークンバージョン)4枚
・BTR(ベッドタイムレビュー)2枚
・Basic ABC's(ベーシックABC's)28枚
・PA(プレイアロング)3枚
・ZAM(ジッピーアンドミー)3枚
・SAS(ストーリーアンドソングス)12枚
・FWW(ファンウィズワーズ)4枚
・EDWZ(エブリデイウィズジッピー)4枚

うちにあるDWEのCDだけでも、64枚(゚o゚;;
(フルセットの方はこれ以上?!)

こんなにたくさんのCDを管理して順番に流すなんて私には無理(+_+) どうしようかな。。。
と考えた末、必要なものだけiPhone(古いiPhoneのデータを空にしてからCDのみ入れて容量を確保)に入れて持ち歩くと言う方法にたどり着きました!!

ただ、これらのCDは子供たちの受けが悪かったのもあり、うちでは未だあまり活用できておらず(^◇^;) iPhoneにも入れていないです(笑)
↓↓↓
・SA(スポークンバージョン)4枚
・BTR(ベッドタイムレビュー)2枚
・FWW(ファンウィズワーズ)4枚
・EDWZ(エブリデイウィズジッピー)4枚


子供たちに合わなかったものは、他の手持ちの教材(歌、DVD、カード、マジックペン)ですべてカバーしているので英語力的には全く問題なしです^_^ ←教材が連動しているからこそ、取りこぼすことなく自身に合った方法で身に付けられるのですよね!!よく考えて作り込まれた教材、このあたりが本当にすごいと思います^ ^


しかし、iPhoneに落とし込む作業もこれまためちゃくちゃ面倒なのですよね...(^_^;)
CDの枚数も多いから時間もかかるし凄く凄く大変なのですが、一度全てを入れ込んでしまうと後は本当に楽で!!
それからは、かけ流しすることも完全にストレスフリーになりました(*゚▽゚*)

家で一緒に遊んでいてもワンタッチ!
子供たちが部屋を移動してもiPhoneを持ち歩くだけだからラクラク♬
私は子供たちと外遊びしている時もBGM替わりに流して歌いながら遊んだりもしています(笑)
あとは、車で出かける時もiPhoneを持って行くだけで車でもガッツリかけ流し!!
かさばらないし、いつでも、どんなところでもワンタッチで好きなものをかけ流せる♡
しかも、ソングCDならランダムにも出来るので飽きも防止できて(^^♪

私にとっては一石二鳥どころか4鳥くらいのメリットが(*´∇`*)

大変だけど、最初にCDを全部入れ込んで本当に良かったと思います(笑)
めんどくさがりな私にはピッタリでした!!
我が家のDWEライフには欠かせないアイテムの1つですヽ(*^ω^*)ノ



大量の教材を、長く使うためにはちょっとした手間や面倒なことを自分がラクになるように少しでも工夫して軽減させていった方が効率がよくなると、身を持って実感しています。
私は特別PCに強い訳でも全くないのですが、苦手でも必要を迫られれば人間、やれば出来るものだと思ったのでした(笑)












WFさんが運営されているため信頼できる記事ばかり+゚。*(*´∀`*)*。゚+
英語教育や育児にまつわる役に立つトピックがたくさん!!
↓↓↓
『子供英語タイムズ』





Let's enjoy DWE♬


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村
スポンサーサイト